【なか卯限定メニュー】サーモン丼 豪快盛(2021年3月)

人と話す練習のために時々外食しようシリーズ第9回。
なか卯の海鮮丼の限定メニュー、サーモン丼の豪快盛を食べに行きました。
「食券制のなか卯で何が対人訓練だ」と思われそうですが、いや、今回は無かったものの、なか卯は色々あるんですよ。

スポンサーリンク

余談:なか卯の券売機と山椒の話

ちょっと話が本題から逸れるんですが、個人的にはなか卯といえば親子丼に山椒です。
小瓶に入った山椒が卓上から撤去されるようになったのが2017年末のこと。
その後も店員さんに言えば小袋に入った山椒はもらえるように一応なっており、香りこそが本質である山椒においてそれはむしろ正しい判断ではあったのですが、店員さんが知らなかったのか何なのか、「山椒?いや置いてないですよ」と言われてしまうケースが実際に何度かあったのも事実です。

その後、現在では券売機で親子丼を注文するとおすすめトッピングと一緒に山椒(無料)が表示されるようになり、それを押してから発券すれば山椒がついてくるというシステムに変わっています。
ただ、この山椒追加は店員さんから見過ごされることが多く、何回かに一回は「すいません、山椒ついてないんですが…」と勇気を出して店員さんに伝える必要があるのです。
最初に書いた「食券制だけど色々ある」というのはこれのことです。

スポンサーリンク

謎のトッピング「紫わさびマヨソース」

で、なぜ最初にこんな余談を書いたかというと、今回の食券購入時に面白いトッピングが表示されたからです。
紫わさびマヨソース!?何それ???

その正体は席に座ると分かりました。
なるほど、「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開に合わせてゼンショーが行っているキャンペーン、「外食5チェーン共同作戦」の限定メニューで使われている紫のソースがそれですね。

今回はこのソースは注文しませんでしたが、マヨネーズとサーモンの相性は良いですし、マヨ好きの方なら見た目さえ気にしなければアリかと思います。
(※なお、期間限定で持ち帰りの袋もエヴァ仕様の紫になっていました。)

スポンサーリンク

「豪快盛」はサーモン2倍、ご飯大盛

というわけで前置きが長くなりましたが、こちらが今回食べてみたサーモン丼の豪快盛です。
ご飯の上に錦糸卵、刻み海苔、サーモン、小ネギが乗っています。

ご飯は「ほんのり寿司酢をきかせた」とのことですが、普通のごはんに少し寿司酢を加えて混ぜたぐらいの感じで、酢飯というよりはほぼ白ご飯です。
これは別にそこまで大きな不満ではないのですが、最近かっぱ寿司のモーニングが終了し、近所で手軽に海鮮丼が食べられなくなってしまったため、それと比べるとこの酢の足りなさはちょっと寂しいと感じてしまいました。

【(※終了)かっぱ寿司の朝食】海鮮漬け風まかない丼セット
人と話す練習のために時々外食しようシリーズ第2回。 その割りに前回と同じくまたかっぱ寿司です。 いや復習が必要なんですよ(まあ実際は朝食50円引き券を貰ったからというのが最大の理由ですが)。 【※後日追記:かっぱ寿司の朝食は202...

一方サーモンは割と肉厚なものが使われており、並盛の倍量ということもあって満足です。
軽く漬けにしてあるようですが、味が足りなかったので卓上のだし醤油をかけていただきました。
なお、豪快盛は単にサーモンが増えるだけでなくご飯の量も大盛になる点に注意が必要かもしれません。

というわけで個人的には量・味ともに満足でした。
なか卯の海鮮丼は手軽に刺身が食べられるメニューとして十分アリだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました