【マクドナルド限定メニュー】ごはんチキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル

スポンサーリンク

人と話す練習のために時々外食しようシリーズ第5回。
今回はマクドナルドのごはんバーガー、ごはんチキンタツタ 瀬戸内レモンタルタルです。
非常に楽しみにしていたので、普段ならやらない発売日にダッシュで買いに行くをやったのですが…

スポンサーリンク

ライスバーガー禁断症状

個人的な話ですが、少し前に最寄りのモスバーガーが閉店しました。
私はライスバーガーが好きなのですが、次に近いモスバーガーまでは車で30分以上の距離があります。

そんな私にとって、マクドナルドの定期的に限定メニューとして登場する夜マックの「ごはんバーガー」は、楽しみにしている限定メニューです。
その中でも、過去の商品の中で気に入っていたのが「ごはんチキンタツタ」です。
ノーマルのチキンタツタも好物なので、この組み合わせはまさに鉄板と言えます。

さらに今回は、瀬戸内産レモンを使ったというタルタルソースというもうひとつのポイントがあります。
なんせ私は瀬戸内育ちなので「瀬戸内レモン」というフレーズに弱く、お菓子なんかでも見かけたらつい買ってしまうのです。

そんなわけで発売初日の今日、在宅の仕事が終わった午後5時、ダッシュで近所のマクドナルドに向かい、まさに発売直後に購入しました。
このご時世なのでテイクアウト、駐車場で車内で食べます。
本来は天面に「ご」の字が来るんですよね、でも一刻も早く食べたいのでそんなことは気にしません。

スポンサーリンク

外観

なんかブロガーってこういうときやたらと写真撮るじゃないですか。
なんでわざわざ正しい向きにひっくり返したりとか写真映えのために散らばってるキャベツをよけたりとか中身を開いて具材の写真まで撮ったりとかするんですかね?
バカじゃない?さっさと食えよ!いただきまーす!

※この時点まではハイテンションでした。この時点までは。

一口食べて冷静になった

レモンタルタルソースと焼きおにぎりって合うか?というのは、冷静に考えたら想像できる話です。
合わないですね。

もしこのブログが雑なトレンドブログだったら「洋風のレモンタルタルソースと和風のごはんバンズ、一見すると合わないようにも思えますが、和洋折衷の象徴ともいえる鶏の竜田揚げが両者の個性をうまくまとめ上げていますね!これぞ味のマリアージュ!」ぐらいのでっち上げは書くかもしれません。
でも、いや、まあ「まずい」とまでは言わないにせよ、これはどう考えても違う。無い。

レモンタルタルソース自体は美味しいです。
しかし、ごはんチキンタツタファンの私にとってさえ、この組み合わせは完全に失敗だと感じざるをえませんでした。

申し訳程度の発達障害ネタ

ちなみに、私はマクドナルドでセットを注文するのが苦手です。
店員さんとのやり取りを1往復で済ませたいのに、サイドメニューやドリンクを伝え忘れて「ドリンクは何になさいますか?」等と聞かれるのがものすごく心苦しいんですよね。
なので、だいたいクーポンでバーガー単品を注文し、別途ドリンクにSサイズのコーヒーを頼んでおしまい、というふうにしています。

【追記】チキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル

やっぱり瀬戸内レモンの実力が発揮されないのは悔しい。
ということで翌朝、バンズで挟んだ方の「チキンタツタ瀬戸内レモンタルタル」を朝マックで購入。

これは以前あった「チキンタルタ」のアレンジ版みたいなもんですね。
フワフワのバンズと竜田揚げの間に挟まれたレモンタルタルソース最高!バッチリ合う!美味い!

はい、というわけで今回は以上です。
米には米に合うものを合わせたほうがいいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました