子供の教育・成長の話

スポンサーリンク
子供の教育・成長の話

【発達障害】小学2年生に向けてかけ算九九のメリット「だけ」を伝授

発達障害を抱える長男がこの春から小学2年生になりました。 小学校に入学してから1年間、特に苦労したのが算数で、最終的にはパターンを覚えてスラスラ解けるようにはなったものの、そこに至るまでが大変でした。 そこで、「2年生最大の難関になるで...
子供の教育・成長の話

「発達障害の子供を普通学級に入れたい!支援学級は嫌!」みたいな話

自分の子供が特別支援学級に行くのを嫌がって普通学級に入れさせたがる親が存在することは知っていましたが、身近なところにも実際にいたことが判明してドン引きしています。 自身が発達障害である私としては、完全に「自分の子供が支援学級に入れて良かっ...
子供の教育・成長の話

【コロナ禍の記録】2020年の幼稚園・小学校の運動会

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的流行を受けて、様々な行事が中止になったり、これまでと違う形で開催されたりと、文字通り生活様式は様変わりしました。 そう遠くないうちに「あれは大変だったね」と過去の話にできれば、と思っていますが...
スポンサーリンク
子供の教育・成長の話

【夏休み宿題】フタ付き牛乳パックを材料に貯金箱を作成

小学1年生の長男の夏休みの宿題に「貯金箱を作る」というものが出ました。 で、ネタとしては大いにベタかもしれませんが、本人がトイストーリーのドクターポークチョップことハムを作りたがったため、(本来キャラクターものはNGですが形状が普遍的だし...
子供の教育・成長の話

【発達障害】紙のチャレンジからタブレット学習のチャレンジタッチに変更

この春から小学生になる長男のためにベネッセの「チャレンジ」を申し込んでみたところ、タッチペン式のデジタル学習教材「チャレンジスタートナビ」が思ったよりかなり小さかったという話を以前書きました。 また、長男の発達障害特性を考えるに、紙のテキ...
子供の教育・成長の話

【発達障害】進研ゼミ「チャレンジ1ねんせい」の正直な感想

よくある「申し込みはこちらから!」みたいなリンクを含んだブログは、その大半が「リンク経由でブログ読者が契約することによってブログ管理人に報酬が発生するアフィリエイト広告記事」なので、悪いことはほとんど書かれていません。 とは言いつつ、私も...
子供の教育・成長の話

【発達障害】6歳の長男を初めて歯医者に連れて行った話

広汎性発達障害の長男は6歳、幼稚園の年長です。 だいたい6歳にもなれば、頑張れば歯医者は行けるものかなあと思いますが、「これは絶対歯医者に連れて行かねば!」という機会がなかったこともあり、うちの長男は先日まで歯医者未経験のままでした。 ...
子供の教育・成長の話

【発達障害】6歳長男が幼稚園年長の運動会を乗り切った工夫

広汎性発達障害 境界域(グレーゾーン)の長男が通う幼稚園の運動会がありました。 このブログを書き始めてからは2回目の運動会になります。 幼稚園の先生方からいただく配慮を強く感じつつも、年長になった長男の成長を大きく実感できた運動会でした...
子供の教育・成長の話

【新版K式発達検査】6歳長男と3歳次男の発達検査

今年6歳になった私の長男は、発達障害のグレーゾーン(広汎性発達障害 境界域)です。 長男はこれまでにも定期的に自治体の発達検査を受けており、今年の検査で通算5回目です。 それに合わせて、3歳になった次男にも検査を受けさせることができない...
子供の教育・成長の話

【就学相談】発達障害グレーゾーン長男の小学校入学に向けて

私の長男は、広汎性発達障害の境界域(グレーゾーン)と診断され、幼稚園に通いながら療育や理学療法のリハビリに通っています。 現在は私立の幼稚園ですが、来年の春からは近所の公立小学校に通う予定です。 その進学に関し、先日、就学相談に行ってき...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました