「おっさんがJKの匂いに」で流行ったデオコの新製品シャンプーを購入

ロート製薬のDEOCO(デオコ)という女性向けニオイケアブランドがあります。
2018年に発売開始した製品群ですが、2019年、「おっさんでも女子高生の匂いになれる」という変な方向で話題になったのを覚えている人もいるでしょう。
その当時はシャンプーはラインナップされていなかったのですが、少し前にシャンプーとコンディショナーが発売されたので、当方30代中年男性、訳あって買ってみました。

スポンサーリンク

2019年、謎の「デオコおじさん」ブーム

いわゆる「加齢臭」の正体として、皮脂の酸化で発生する「2-ノネナール」という成分の増加があることは以前から知られています。
それに加え、女性の加齢臭の特徴として、加齢に伴い「ラクトン」という成分が減る、というのがロート製薬の説明です。
そしてこの「ラクトン」こそが、若い女性特有の甘い香りの成分。
「皮脂をしっかり落とすと同時に、ラクトンにより若い女の子の匂いの成分を補い、女性の加齢臭対策をする」というのがデオコのコンセプトです。

で、2019年のこと、「おっさんが若い女の子の匂いになれる」というとあるブログ記事をきっかけに、Twitterでデオコが変に話題になりました。
私自身、当時ちょっと興味があったことは否定しません。
しかし、その時点ではデオコのラインナップはボディソープと制汗剤しかなかったと記憶しています。
「シャンプーがあったら使ってみたいのにな」と思いつつ、そのブームには乗らずじまいだったのです。

各通販サイトの価格はこちらからチェック↓
スポンサーリンク

加齢臭は気になるが、メンズシャンプーは頭皮が痛い

ここから本題ですが、私は現在30代も後半に差し掛かろうかという、まさに中年男性です。
20代が「もうオッサンだわ~www」と言うのとはもはや訳が違い、ここ数年で頭から明らかに自分で分かるレベルの加齢臭がするようになってきました。辛い。
そのため、以前と同じシャンプーではなく、男性化粧品コーナーに置いてある「いかにも」な加齢臭対策シャンプーを使うようになりました。

しかし、ここで一つ問題が発生します。
その手の「男のアブラを取り去る!」系のシャンプーは、アトピー持ちの自分には洗浄力がキツすぎるのです。
比較サイトなんかも見て、結構な数のシャンプーを試してきたのですが、「頭皮の臭いがしっかり取れる」と「刺激が強くない」を両立したシャンプーは見つかりませんでした。

スポンサーリンク

「女性用の加齢臭シャンプー」という選択肢

そこで「女性用の加齢臭対策シャンプーを使えばちょうどいいのでは?」と思ったものの、そのように明示された商品は意外とありません。
そんな折、ネットで調べて偶然にもデオコのシャンプーが新発売されていたことを知ったわけです。
こんな形で2年ぶりにこの名前を見るとは。

というわけで、近所のドラッグストアにシャンプーとコンディショナーがセットになった企画品があったので購入。
(※このセットはボトルのサイズ自体は通常の商品と同じですが、安いぶん内容量は少ないです)

男性としての感想

このシャンプーとコンディショナー両方を実際にしばらく使ってみました。
念願(?)のデオコおじさんです。
で、結論から言うと非常に気に入りました。

まず、洗浄力について。

これまで男性用の強いシャンプーを使って頭皮に痛みが出た時は、治まるまでの数日間、妻のシャンプーを使わせてもらっていました。
しかし、妻の女性用シャンプーは刺激は少ないものの、だいたい洗浄力(というかニオイ落とし力?)が足らず、頭皮を触った時のオッサン臭が取りきれませんでした。

これに対し、デオコのシャンプーは女性用にもかかわらず、頭皮に脂が残っている感じがかなり軽減されます。
女性用のシャンプーを使ったときにありがちな「洗ったのに頭皮がオッサン臭い」感はほとんどありません。
個人差は当然あると思いますが、頭皮の痛みやかゆみ、つっぱり感も今のところありません。

そして、これは完全に好みの問題ですが、匂いも結構良いです。
加えて、その匂いがさほど強くない(たまに香害レベルに強い香りが残るやつあるじゃないですか、ああいう系では全く無い)のも個人的にポイントが高かったです。
なお、これが女子高生の匂いかどうかは全く分からないです(なんせ自分は共学にも関わらず10代の間は女子との交流がほとんど無かったので(死んだ))。

まあリンス・コンディショナー類については、別に好みのものがあるならそれを使えばいいと思いますが、個人的にデオコのシャンプーは試してみてよかったと強く感じました。

ロートは「男性にはデ・オウがおすすめ」と言うけれど

ロート製薬には「デ・オウ」というメンズ向けのシャンプーもあります。
デオコがオッサンに流行った時のネットニュース記事でも、ロート製薬の広報の方は当然「男性にはデ・オウがおすすめです」と言っていました。
しかし、私は過去にいろいろ中年男性シャンプーを使った中でデ・オウも実際に試したのですが、やはり個人的には洗浄力が強すぎてダメでした。

また、これはデ・オウに限らずほぼ全ての男性向けニオイ対策シャンプーがそうなのですが、中年男性向けシャンプー自体が「中年男性特有のニオイ」と認識されるように感じるのが実はかなり嫌です。
そりゃあ「男性の加齢臭のマスキングに効く」という理由でそういう香料を採用してるんでしょうが、若い頃には気付いていませんでしたが、あのシトラスとメンソールを混ぜたような香り、あれこそが「オッサンが使いがちな変なニオイのシャンプー」なんですよね。
しかし、「オッサン臭くなるのが嫌でオッサン臭を落とすシャンプーを使っているのに、そのシャンプーから別種のオッサン臭がする」というのではあまり意味がありません。

やはりポイントは洗浄成分?

最後に、デオコシャンプーの洗浄成分について。
ネットでシャンプーの情報を調べるとよく出てくる「美容師ブロガーによるシャンプーレビュー」みたいなのを見てみると、どうやらデオコのシャンプーに含まれている「ラウレス硫酸Na」という洗浄成分はメンズシャンプーにも使われる結構キツめの成分のようです。
なるほど、頭皮がスッキリ洗える理由はそこか。
とはいえ、含有量がさほど多くないのか何なのか、前述の通りオッサンシャンプーと比べたら遥かにマイルドな使い心地なのは間違いありません。

というわけでデオコ、女性向けの商品ではありますが、
・加齢臭が気になるけど男性用シャンプーは洗浄力がきつすぎると感じる男性
・加齢臭が気になるけどオッサンシャンプーのニオイを身にまといたくない男性

にはぜひ試してみていただきたいと思います。

スーパーや小さめのドラッグストアには置いていないことがありますし、「男がこれを買うのはなんとなく恥ずかしい」と感じる人もいるでしょうから、その場合は通販で買いましょう。
他メーカーももっと女性の加齢臭にフォーカスしたシャンプーを出してほしいですね。

【余談↓】

【正直レビュー】バルクオムのシャンプーが中年男性にはダメだった
メンズスキンケアブランドのBULK HOMMEが、最近スマホの動画広告でブランド価値を毀損するレベルにクソダサい広告を打っていたのを見た方も多いのではないかと思います。 怪しい健康食品でよくある感じのやつとか、雑な宣伝漫画みたいなやつとか...

コメント

タイトルとURLをコピーしました