【正直レビュー】バルクオムのシャンプーが中年男性にはダメだった

メンズスキンケアブランドのBULK HOMMEが、最近スマホの動画広告でブランド価値を毀損するレベルにクソダサい広告を打っていたのを見た方も多いのではないかと思います。
怪しい健康食品でよくある感じのやつとか、雑な宣伝漫画みたいなやつとかです。
私はバルクオムに元々興味がなく、それを見ても「なんだ?知る人ぞ知るブランド的な戦略からユーザー数をガンガン増やすフェーズに移行したのか?」としか思わなかったのですが、その広告でシャンプーとトリートメントのサンプルを無料プレゼントというキャンペーンをやっていたので、応募して実際に使ってみました。
結果、お金を払って買うことは今後絶対にない商品だったので、何がダメだったのかを記録に残しておこうと思います。

スポンサーリンク

当方アラフォー、現在使っているシャンプーについて

私はアラフォーに既に足を突っ込んでいる30代後半の男性です。
名実ともに中年男性であり、加齢臭に悩まされているものの、アトピーがあるために「脂を取り去る!」系のメンズシャンプーは洗浄力がきつすぎて使えないのが悩みでした。
いろいろと試した末に、現在はDEOCOのシャンプーを愛用しています。

「おっさんがJKの匂いに」で流行ったデオコの新製品シャンプーを購入
ロート製薬のDEOCO(デオコ)という女性向けニオイケアブランドがあります。 2018年に発売開始した製品群ですが、2019年、「おっさんでも女子高生の匂いになれる」という変な方向で話題になったのを覚えている人もいるでしょう。 その当時...
スポンサーリンク

ネット上でよく見るバルクオムの評価

対するバルクオムは、意識の高い男性向け丸出しの売り方でスキンケア・ヘアケアの商品をラインナップしているブランドです。
「美容師ブロガーのシャンプーレビュー」みたいなサイトや、モテたい男性向けの情報発信みたいなブログでオススメされているのを見たことがある人も多いでしょう。

その中でよくある高い評価としては、以下のようなものが挙げられます。
・肌に優しいアミノ酸シャンプー
・泡立ちがよく整髪料も落としやすい
・とにかく香りが良い

で、ぶっちゃけ私はそっち方面のメーカーで働いていたこともあり、そこらの自称美容師ブロガーよりはよっぽど実情に詳しい自信がある(その手のブログって中身かなり適当ですよ)のですが、末端ユーザーとしてはテクスチャーだの配合成分のコスパだの本気でどうでもいいわけで、ただ「使ってどう感じたか」それだけです。
巷の評価が実際のところどうなのか、中年の目線で書いていこうと思います。
何のしがらみも無いので遠慮なくボロクソに書きます。

スポンサーリンク

頭皮の痛みと洗浄力

私は皮膚が弱く、合わないシャンプーは数日試さずとも1日で頭皮に強烈なかゆみが生じます。
また、洗浄力が強すぎるシャンプーを使った時にはフケが止まらなくなります。

対するバルクオムのシャンプーは、確かにやさしい洗い上がりではあります。
頭皮のつっぱり感もありませんし、そのわりに皮脂はしっかり落ちているとも感じます。

しかし、予洗い含めてどれだけ丁寧にシャンプーしても、加齢臭をしっかり取り去るだけの洗浄力はありません。
これに関しては完全にDEOCOに軍配が上がります。
毛穴の中の中年脂(ちゅうねんあぶら ※造語)が残ったままというか、頭を触った時のオッサン臭さが気になります。

また、「一度のシャンプーで整髪料がしっかり落ちる」とも全く思いませんでした。
(というか、そもそも世の中のシャンプーでハードな整髪料を完全に落としきれるほどのものって存在しなくないですか?)
以上より、洗浄力に関しては「別に可もなく不可もなく」という感じです。

トリートメントは…別に特筆するようなことが何一つないので何も書かなくていいかな…

香料がキツすぎる

で、よく高評価されている匂いについて。
結論から書きます。ホストみてえなニオイがプンプンして物凄く不快。
「匂い」という漢字で表記したくありません。
こんなもん香害レベルです。

なんか「オシャレなお店と同じ匂い」的な評価もあるようですが、いや、シャンプー中とか湯上りに甘い香りがするぐらいなら別にいいですよ?
ただバルクオムのシャンプー、そのニオイが一日中続くんです。
頭からそんなニオイが延々してるもんだから食事中も変に気になるし、繊細な料理には完全に邪魔でしょう。
寿司屋なんて一生行けないんじゃないかぐらいのレベルで、甘ったるいニオイがねっとりと残ります。
もちろんしっかりすすいだ上で、です。

そのうえ、前述の通り頭皮の脂は取り切れていないので、もう中年男性の加齢臭と甘ったるいニオイが混ざって悲惨なことになります。
このシャンプーを使っている間は、自分の頭から漂ってくる臭いが嫌で嫌でたまりませんでした。
これなら単純にオッサン臭いだけの方が万倍マシです。

中年男性としての結論

多少きつい洗浄成分を入れたうえで、中年脂をしっかり取り去り、そこに甘い匂いが加わるならまだいいでしょう。
また、若い男性であれば、アミノ酸シャンプーで十分汗も皮脂も洗い流せるのだと思います。
しかし、残念ながらバルクオムのシャンプーには、アラフォー以上世代の毛穴に詰まったくっさい中年脂を綺麗にするほどの洗浄力はなく、結果的に「自分はまだイケてると勘違いして甘い匂いをさせてるけど、実際には中年脂臭を隠しきれていない痛いオッサン」の出来上がりです。

また、私は実際の製品パッケージを使ったわけではありませんが、ポンプの付かない容器の使いにくさはいくらなんでも酷すぎると思います。
というわけで、個人的には金を払って買うことは一生無いでしょう。

なお、この記事を書いている時点での話ですが、オフィシャルサイトから購入すると「初回のみ77%オフで購入可能」という、かなりの値引き率で販売されています。
しかし、ありがちですがこれには「シャンプーとトリートメントのセット購入のみ」「特別価格での購入には定期購入(使う量が少なくても勝手に毎月届く)の契約が必須」「1回目だけで解約する場合はキャンセル料3000円」というクソみたいな裏があります。
「セットではなくシャンプーだけ単体で試しに買ってみたい」というのであれば、公式サイトからではなく、通常の通販サイトで購入することをおすすめします。

各通販サイトの価格はこちらからチェック↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました