スポンサーリンク

丸坊主から1ヶ月、手入れ無しで髪とヒゲがどれだけ伸びるか

2022年1月、私は特に意味もなく近所の床屋で「バリカンで一番短い坊主にしてください」とオーダーし、丸坊主にしました。
色々あってそこから1ヶ月間、髭も含めて一切手入れしないままになってしまったので、記録として写真を載せておこうと思います。
なお、当方30代男性ですので、若い方だと髭が伸びるスピード等参考にならない部分もあるかもしれません。

丸坊主にしてから髪が伸びる経過はタグ「丸坊主チャレンジ」でまとめています。
スポンサーリンク

丸坊主初日

ちなみにですが、元々は私は結構髪を伸ばしたうえでツーブロックにしており、上でくくれるぐらいの長さがありました。
いわゆるマンバンです。

これ、見ての通り向かって右側だけ頭の中央辺りまで刈り込んでアシンメトリーにしていたんですが、なんかそれが気に入らなくなってきたんですよね。

というわけで丸坊主、ついでに顔剃りもバッチリやってもらった直後がこれです。

これ↑が「バリカンで一番短く刈った丸坊主」、0.8mmとのことです。
(※世の中にはもっと短いバリカンもありますし、本当に一番短いのはカミソリで剃るスキンヘッドです。)
ただ、定規を当ててみると、場所によって多少のバラつきはあるものの実際には1.2mm程度でした。
しかし別に何を狙ったわけでもないんですが、中年男性が丸坊主をすると時期的に錦鯉になりますね。

スポンサーリンク

1週間経過

丸坊主から1週間経った様子がこちらです。

見るからに「ちょっと伸びた坊主」ですね。
あとやはり手入れしない無精髭はこの段階で既に汚らしい印象を受けます。
髪の長さ・髭の長さともに実測で4mm~5mm程度でした。

スポンサーリンク

2週間経過

さらに1週間、相変わらず頭も髭も手入れなしです。
汚いなあ。

この時点で長さは9mm程度になっていました。
余談ですが、私は髭がもみあげから顎髭まで繋がるのですが、この部分がしっかり生え揃うようになったのは20代も後半になってからでした。
髭の生える範囲の広さというのは20代を過ぎても結構増えるものです。

1ヶ月経過

そして丸1ヶ月、髭の手入れ、眉毛の手入れ等一切やらずに伸び放題にした結果がこちらです。

不審者ですね。
丸坊主から1ヶ月で長さは15mm程度になっていました。

身だしなみとして一番問題なのが、これは髪質の硬い方で実際に丸坊主にした人なら体験したことがあると思うのですが、髪が横に広がってきているのが非常に不格好です。
これではオシャレの欠片もなく、身だしなみに気を使っていない高校生の伸びかけ坊主です。
端的に言ってダサい。

せっかくなので髭の状態が分かるよう、下からも撮ってみました。

これぐらい伸びてくると、手入れさえすれば逆にそれなりに見えてくるのではないかと思います。
(それを実際に試せばよかったのですが、この後普通に剃ってしまいました。しまった)

ちなみに髭の手入れには、ダイヤル式で長さが微調整できるヒゲトリマーがあると便利です。
私はBRAUNの0.5mm単位で長さを調整できるものを愛用しています。
これは眉毛の手入れも短時間でサッとできるので、壊れても同型のものに買い替えるぐらい長年愛用しています。

各通販サイトの価格はこちらからチェック↓

また、頬や眉毛周りの細い産毛を剃るときには、パナソニックのフェリエが一番おすすめです。
似たような商品は他にもありますが、過去にいくつか買い換えて使ってきた中で、このフェリエが肌への負担の少なさ・剃り味の良さの両方でぶっちぎりでした。
硬い毛を剃るのには向かないですが、ヒゲトリマーとあわせて持っておけばヒゲのデザインはかなり自由にできるようになります。

各通販サイトの価格はこちらからチェック↓

今後どうするかはまだ考え中ですが、またしばらく伸ばしてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました