WordPressプラグイン「Google Site Kit」のエラーをリセットで解決

このブログはWordpressで運営しています。
私自身こちら方面の知識は元々まったく無く、色々調べながら試行錯誤していたのですが、現在は人気の無料テーマ「Cocoon」を使うことで、さほど労せずブログを運営していました。
しかし、Cocoonとは関係ない部分でアクセス解析に関して困ったことが起き、調べても解決方法が見つからなかったので、今回はプラグイン「Site Kit by Google」のエラーが解決するまでの流れを書き残しておきます。
このブログはそういうブログではないので専門的なことは書かれておらず、単に「こうやったらできた」という記録である点ご了承ください。

スポンサーリンク

元々使っていたプラグインに問題が発生

私は以前、手軽なアクセス解析プラグインとして人気の高かった「Count per Day」を利用していました。
一画面で様々な情報を横断的に確認できて非常に便利だったのですが、ガイドライン違反があったとのことで、このCount per Dayは2019年に公開停止されています。

その後使っていたのが、「WordPress Popular Posts」です。
記事ごとのアクセスを簡単に確認できるほか、ウィジェットでサイドバーに人気記事を表示することも可能です。

ところが、このPopular Postsをバージョン5.4.0にアップデートしたところ、アクセス数が全く見れなくなってしまいました。
GoogleのSearch Consoleでアクセスが発生していることは確認できているのですが、それにもかかわらずPopular Posts上では「現在のサイトへのトラフィックは少ないようです。トラフィックが増えたあと、もう一度確認してください。」と表示される状態が続いています。

「単に集計結果が反映されなくなってしまったのかな?」とも思ったのですが、試しに一週間分のアクセスを表示してみたところ、アップデートする前のアクセスはちゃんと表示されました。
8月20日(金)にアップデートしたタイミングから集計が止まり、8月21日(土)以降はアクセスがゼロと表示されていることが分かります。
つまり、実際にはサイトへのアクセスがあるのに全く集計されていないのです。これは良くない。

次回のアップデートで不具合が修正されるかとも思いますが、私はこれを機に、一時期使っていたGoogleのプラグイン「Site Kit by Google」を再度使ってみることにしたのです。

スポンサーリンク

Site Kitが表示されない

ところが、Site Kitを再度インストールして使おうとしたところ、「invalid 'client_id' or 'client_secret'」と言うエラーメッセージが表示され、全ての項目が見られなくなっていました。
(この画像は一部で、もっと下まで同じエラーが続きます)

これはおそらく、プラグイン一覧から一度無効化して削除したのをそのまま使おうとしたのが原因かと思われます。
そこで、一度Site Kitをリセットし、最初からセットアップをやり直してみることにしました。

【※注意】
私は過去に一度Site Kitをインストールしていたことがあり、使うのは2回目となるため、初めてSite Kitを導入する人が見る管理画面とは多少異なる部分があるかもしれませんので、その点ご留意ください。
スポンサーリンク

Site Kitのリセットと再設定

まず、ダッシュボードのSite Kitの画面から、右上のメールアドレスをクリックし、「接続解除」を選びます。

表示されたメッセージから「接続解除」

で、次の画面で「GOOGLEアカウントでログイン」しようとするとまたエラーが出るので、ここでは「Site Kitをリセット」を選択します。

メッセージが表示されるので「リセット」

これでリセットが完了です。
ここまできたら、今度こそ「GOOGLEアカウントでログイン」をクリック。

「Googleでログイン」をクリック。

ここまで来たらGoogleアカウントを選択する画面に遷移します。
私はGoogleのアカウントを1つしか使っていないですが、複数使い分けている人はGoogleアナリティクスやアドセンスと連携しているアドレスを選びましょう。

次の画面で「Site Kit が一部のアクセス権限を付与されている5件のサービス」と表示されたので中身を確認してみると、何もしなくてもSearch Consoleが既に含まれていました。
これは初めて設定した際にこうなっていたか記憶が定かでないのですが、もしかすると過去に一度設定したことと関係あるのでしょうか。何件と表示されるかは人によって違うかもしれません。
ともあれ確認のうえ「Continue」を選択。

「許可」をクリック。

あとは各サービスとの連携をセットアップを行えば元通りに使えるようになります。

注意点としては、アドセンスの広告挿入位置をCocoon側で設定している場合はアドセンスの自動広告をOFFにしておくということぐらいでしょうか。
もし設定を誤ったり、この画面に戻れなくなってしまっても、ダッシュボードの「Site Kit」から「設定」の画面に入れば編集できるので問題ありません。焦らずやりましょう。

というわけで、無事以前と同様にSite Kit by Googleが使えるようになりました。
Popular Postsはアレはアレで使いやすかったのですが、サイドバーの人気記事はCocoonの機能で表示できますし、これを機にSite Kitに移行しようと思います。

【※追記】Popular Posts不具合修正済み

今回の発端となったPopular Postsのアクセス集計不具合ですが、8月24日にリリースされたバージョン5.4.1で修正されたようで、無事集計されるようになっていたことを報告しておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました