発達障害ブログの開設から半年の経緯

私はこのブログを2018年の4月に開設しました。
現時点で、ブログ開設からおおよそ半年を迎えたことになります。
そこで、今回は振り返りとともに、このブログの運営状況を書き残しておこうと思います。

このブログは、もともと無料のブログサービスを使って書き始めました。
過去の振り返りとして書いていた、幼少時から学生時代の出来事を書いた記事や、会社員になってからの話は、当時そのブログに書いていたものです。
そして、発達障害検査についての一連の記事も、通院していた時期にそのブログでリアルタイムで更新していました。

ただ、そのブログサービスはSNS的な側面があり、ブロガー同士の交流が活発に行われていて、そういうのが苦手な私はブログの更新にストレスを感じるようになりました。
そこで、独自ドメインを取得し、2018年4月からWoropressでブログを書き始め、現在に至ります。

以前使用していたそのブログサービスは、ハッシュタグによって鬱病や発達障害を抱える人が相互にブログを読むような文化があり、フォロー機能などもあったため、ブログを書き始めてすぐにアクセスがありました。
始めたばかりの段階でも、記事を更新すれば即座に50PVぐらいのアクセスがあったと思います。
一方、現在のこのブログは検索流入でしか読まれることがなく、そのうえ鬱や発達障害に関する検索結果の上位に入るのは難しいようで、正直アクセスは伸びていません。

正直なところ、ブログのアクセスを伸ばす方法はいくらでもあるでしょう。
SNSで同じ悩みを抱える人をフォローし、ブログ更新のたびに告知すれば、一定のアクセスは見込めます。
ブロガー同士の交流に積極的に参加する、というのも手っ取り早い方法のひとつです。

また、他の多くのブログがやっているように、Wordpressのテーマを変更して、ブログデザインを今風に見栄え良くした方がいいことも自覚しています。
しかし、いずれの方法も私にはできませんでした。

まず、私はSNSはTwitterしかやっていません。
趣味の音楽関係の情報収集と情報発信に特化したアカウントです。

で、私は「自分がフォローしている人のツイートを見逃すのが耐えられない」というたちなので、フォロー数は100もいません。
そのアカウントでは発達障害の話などあまりしていませんし、興味もないブロガー界隈の人をフォローしたりするのにも抵抗がありました。
実は、一度このブログのためだけにサブアカウントを作成してみたこともあるのですが、まるで自分が2人になってしまったように錯覚してしまい、ブログの宣伝どころではありませんでした。

また、ブログで稼いでいる感じの人が勧めていたテーマを導入し、カラフルで現代的なデザインにしていた時期もあります。
しかし、私にとっては好きでもない服を無理矢理着させられているような不快感が酷く、すぐにやめてしまいました。

というわけで、センスも収益性もないブログですが、私にとってこのブログはリハビリのような側面があります。
自分の身に起こったことを文章化することで思考を整理できますし、過去の出来事を後から確認することもできます。
なので、無理して更新しようとは思っていませんし、おそらく今後も適当な更新頻度になるかと思いますが、最低限一部の胡散臭いブログのような不確かなことは書かないというスタンスは曲げずにいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。