スポンサーリンク
私の発達障害検査の話

【発達障害検査】5週目 MSPA(全検査終了)

2018年2月中旬のある日、私は「大人の発達障害」の検査の5回目を受けました。 この日は、前回の4回目の検査で終わるはずが時間の都合で終わらなかった、MSPAの続きでした。
鬱病の話

30代妻子持ち、改善しない鬱病、そして退職

2018年1月、私は4週間に渡り、発達障害の専門医院であるK診療所で発達障害検査を受けました。 それと並行して、鬱病の治療のため、会社に紹介されたT心療内科にも通院していました。 しかし、鬱症状が改善する兆しはなく、2月にもなると既に休...
私の発達障害検査の話

【発達障害検査】3・4週目 ロールシャッハテスト、P-Fスタディ、MSPA

私が受けた「大人の発達障害」の検査について、今回は全4回の検査のうち、後半の3回目・4回目について書きます。 ただ、後述の通り、私の検査は当初予定されていた4回では終わりませんでした。
スポンサーリンク
鬱病の話

鬱病患者、行方不明になって警察のお世話になる

小さい頃から、私にはちょっとした家出癖のようなものがありました。 「ああ、なんか嫌になっちゃったな。ふらっとどこかに行ってしまいたいな」という感覚になることは、誰でもあるのではないかと思います。 私の場合、精神的に落ち込んでいると、それ...
私の発達障害検査の話

【発達障害検査】1・2週目 WAIS-Ⅲ(知能検査、IQテスト)

32歳の冬、2018年1月の年明け早々のこと。 私は「大人の発達障害」の初回の検査に向かいました。 今回書くのは、全4回のうちの前半、1回目と2回目の検査についてです。
私の発達障害検査の話

【発達障害検査】MSPA 事前アンケートで発覚した母の無理解

2017年の年末から、「大人の発達障害」の検査のために専門病院であるK診療所への通院を開始した私でしたが、そこでMSPA事前アンケートというものを渡されました。 小さい頃の得意・不得意や、発達の様子について保護者に記入してもらうものです。...
私の発達障害検査の話

【発達障害検査】大人の発達障害、緊張の初診

発達障害検査を受けることを決意し、長男の療育の先生に教えてもらった大阪のK診療所を予約したのが2017年、32歳の夏ごろのこと。 その時点で初診待ちの人が100人以上おり、「年内には初診日を入れられると思う」という状況でした。 そして2...
鬱病の話

発達障害の過去話・社会人編④ 繰り返す休職、そして転院

私は転職3社目の会社で、入社してから半年ほどで早速1ヶ月休職してしまいました。 この休職の後、ひとまず体調を回復し、気合を入れなおして会社に復帰した私は、業務量にかなりの配慮をいただき、ほぼ定時で帰れるような状況でした。 にもかかわらず...
私の発達障害検査の話

【発達障害検査】大人の発達障害の自覚、そして検査予約

これまでの記事の順番と時系列が少し前後しますが、私が発達障害の検査を受けるに至った経緯を書いておこうと思います。 私の二人の息子のうち、長男は3歳児健診をきっかけに「広汎性発達障害の境界域」、いわゆる発達障害グレーゾーンと診断されました。...
鬱病の話

発達障害の過去話・社会人編③ 2度目の転職、失敗。

最初の転職を経て入社した2社目の会社で様々な業務を任せられるようになった私は、次男が産まれたこともあり、求められる仕事のレベルに対する給料の安さが気になり始めました。 そこで、「初めての転職では妥協したが、今の職歴ならもっと条件のよい会社...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました