【かつや限定メニュー】豚キムチとチキンソースカツ飯(2021年5月)

人と話す練習のために時々外食しようシリーズ。
かつやの限定メニューが出たので例によって食べました。
名前に「合い盛り」とついてこそいないものの、今回も米の上に2つのおかずが乗った「豚キムチとチキンソースカツ飯」です。

スポンサーリンク

限定メニュー1回飛ばしました

このシリーズでは毎回「前回の限定メニューはこれでした」と1つ前の記事を紹介してから始めていたのですが、直近の限定メニューは食べていません。
なんせ前回の限定メニュー、「王道ロースカツ定食」「王道とん汁定食」は、通常のロースかつ定食やとん汁定食(ヒレカツ2枚の定食)のごはんの代わりにカツ丼がついてくるというぶっ飛んだメニューで、「さすが俺たちのかつや」「これのどこが王道なんだ」と話題になっていました。
これはさすがに…と思い、食べには行かなかったのです。

【※ちなみに前々回の限定メニューはこちら↓】

【かつや限定メニュー】牛春雨プルコギとメンチカツの合い盛り丼(2021年4月)
人と話す練習のために時々外食しようシリーズ。 毎度おなじみかつやの限定メニューです。 「牛春雨プルコギとメンチカツの合い盛り丼」を食べてみました。 今年の限定メニューは合い盛り押しですね。
スポンサーリンク

豚キムチ&チキンカツ

というわけで今回の豚キムチ・チキンソースカツですが、「丼じゃおさまらない!」ということで、カレー皿での提供となっています。
(だから名前も「カツ丼」ではなく「カツ飯」

現物を見てみるとかなりの迫力です。
ソースがかかったチキンカツに、豚キムチ、千切りキャベツ、マヨネーズが乗っています。

記憶する限り、過去の限定メニューで豚キムチを乗せたものは無かったように思います(違ったらすいません)。
あと、「限定メニューにはよくマヨネーズがドカッと盛ってあったのに最近は見ないな」と思っていたマヨネーズが復活していますね。

スポンサーリンク

見た目の印象よりも辛い

かつやの限定メニューの辛いやつというと、結構本格的に辛いものが多い印象があります。
今回の豚キムチも、見た目こそそこまで辛くなさそうなものの、いわゆる「ピリ辛」程度のレベルではなく、思ったより辛かったです。
なお、「豚キムチ」と言いつつ白菜キムチはあまり入っておらず、キムチだれで味付けした豚肉がメインと言っていいでしょう。

私は辛いものは好きだけどそこまで得意ではないので、この豚キムチ側から食べ始めたのですが、豚キムチの汁気が白ご飯をかなり浸食しており、これぐらいまで食べ進めてやっと白米らしい白米が登場しました。
辛いのがさほど得意でない人は、食べ方に注意したほうがよさそうです。
マヨネーズを少しずつつけながら食べ進めるのが、辛さがマイルドになるのでおすすめです。

これは偶然かもしれませんが、今回食べたチキンカツが過去一の出来で、しっとりジューシー柔らかなハイレベルなチキンカツでした。
「なぜかつやの限定メニューはトンカツではなくチキンカツなのか」と感じている人も多いかもしれませんが、キムチだれとのマッチング含めて、今回の限定メニューは非常に美味しかったです。

【※この次の限定メニューはこちら↓】

【かつや限定メニュー】鶏ガパオチキンカツ丼(2021年7月)
人と話す練習のために時々外食しようシリーズ。 かつやの限定メニューが出たので例によって食べました。 タイ料理レストラン「マンゴツリー」の監修による、「鶏ガパオチキンカツ丼」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました