【設置までの流れと感想】アイリスオーヤマの14畳用格安エアコンを購入

先日引っ越しをしたんですが、現在の物件にはエアコンがついてないため、暑くなる前に早急にエアコンを購入する必要がありました。
そして家電量販店を回ったり、程度の良い中古品を探したりといろいろ検討したのですが、通販でアイリスオーヤマの新品エアコンを買うのが最安値でした。
ちょっとした注意点も含めて記録として残しておきます。

「店頭のエアコンが一年で一番安い時期はいつか?」に関しては諸説ありますが、夏前だと4月上旬に急激に安くなるというのは間違いないでしょう。
年が明け、冬の寒さが一段落すると前年モデルのエアコンは値下げが始まりますが、引っ越しによるエアコン購入の需要がある3月末ぐらいまではまだ高いです。

その後、4月に入っても売れ残ってしまったエアコンはさらに値下げして、夏モデルの新製品が出るまでに売り切ってしまう。
これは頻繁に家電量販店に出向く中で実際に確認した結果です。
夏本番の前には旧商品の売り切りのためにさらに安くなる場合があるでしょうが、その時期だと争奪戦になってしまうので、手に入るとは限りません。

で、私は近所の家電量販店で値下がりしたエアコンを購入するつもりでした。
4月になったばかりのある日、近所の家電量販店に行くと、「新生活エアコン祭り」的なキャンペーンを実施しており、SHARPの14畳用エアコンが設置工事費込み86,184円(税込み)という値段になっていたのです。
しかし、ここで欲を出した私は、「来週まで粘ればもう少し安くなるのでは?あるいは価格交渉も可能なのでは?」と考えてしまいました。

ところがこの目論見は見事に外れてしまい、数日後再度そのお店に行くと106,380円という3月末の価格に戻っていました。
近くにいた店員さんに聞いてみると、このように言われました。
「その価格はあくまでもキャンペーンの目玉としての台数限定価格ですね。今も多少の値引きは可能ですがキャンペーンのときの価格には絶対できないです。今後また値下げすることもあるかもしれませんが、すべて売り切れた場合は当然それで終了ですので…」

実際には、またセール価格で買えるチャンスはおそらくあるでしょう。
しかし私はここで路線変更し、「便利な機能は必要ないし、メーカー品でなくてもいいからとにかく安いものをネット通販で探してみよう」と考えました。
中古エアコンも一度は検討したのですが、設置工事費を含めるとお得とは感じられないものがほとんどでした。

そこで新品で安価なものを調べてみると、アイリスオーヤマのエアコンが安価で評判も悪くないことが分かったので、今回は14畳モデルのIRA-4002Aを購入することに決めました。
アイリスオーヤマには公式のウェブショップもあるのですが、工事費込みの価格で見ると楽天市場に出店しているお店のほうが安かったので、その中でも一番多く楽天スーパーポイントがつく店舗を探しました。
結果、今回は照明とエアコンのイエプロ 楽天市場店です。
価格は84,800円(税込み)で購入しました。

購入時、店舗としてポイント2倍のキャンペーンをやっていたことに加え、SPU(スーパーポイントアッププログラム)による優遇(楽天カードで決済、楽天銀行の口座から引き落とし、楽天アプリから注文)でさらにポイントアップ。
加えて、注文した4月10日は楽天市場としてのキャンペーン(複数店舗買い回りでポイントUP、5か10のつく日、前日に東北楽天ゴールデンイーグルスが勝利、楽天ウェブ検索の条件クリア)も重なっていたため、ポイントが付与されるまでのタイムラグはあるものの、合計でポイント9倍になりました。
ポイントは通常1%付与されるので、本来なら848ポイントだったのが9倍で7,632ポイントとなり、実質約77,000円で購入できました。

楽天はクレジットカードの新規発行時にも大量のポイントがもらえる他、楽天モバイルなどの各種サービスを連携して利用すると獲得できるポイントがどんどん増える(※細かい条件があったり、キャンペーンへの事前エントリーが必要な場合があるので要確認)ので、大きい買い物をする予定があるならその前に登録しておくのがおすすめです。
【楽天カード新規入会キャンペーン】

【楽天モバイル申込み】

※なお、通販に限らずエアコンを購入する際は標準設置工事費無料の「標準設置工事」にどこまで含まれているかをしっかり確認することが重要です。
既に設置されているエアコンの撤去や、特殊な場所(屋根の上等)への室外機設置、壁に配管用の穴や専用コンセントがない等の場合は追加で工事費が発生することがほとんどですので、注意が必要です。
私もひとつミスをしましたので後述します。

さて、注文から2日後の4月12日、イエプロから電話がかかってきました。
エアコンの発送日と、取り付け工事日の確認の電話です。

大型荷物は時間指定ができなくなったため、配送時間帯は当日朝の連絡になり、また工事の時間も当日の朝にならないと分からないとのことでした。
(荷物の送り状に「●時配達希望」と書いてもらうことは一応できるものの、配送業者は必ずそれに従う義務があるわけではありません)
調整の結果、発送は4月16日、工事が18日と決まりました。

16日の朝、佐川急便から「12時から13時ごろにエアコンをお持ちします」との電話が。
そして12時過ぎ、エアコンがやってきました。
自分で家の中まで入れて分かりましたけどエアコン本体って軽いんですね。そして室外機はめちゃくちゃ重い。

ちなみに領収書は紙では発行されず、配送完了後に届くメールに記載されたリンクから自分でダウンロードする形式になっていました。

そして18日の朝、工事業者さんから電話がありました。
「まだ工事の多い時期であり、時間が前後するかもしれませんが、12時から14時の間で伺います」とのこと。
前の現場が少し早く終わったようで、実際には11時半ごろに来てくれました。

しかし、ここで問題が発覚します。
コンセントの形状が違ったのです。

一般的な平行型コンセントと異なり、これはIL(アイエル)型と呼ばれるものです。
改めて確認すると商品ページにもちゃんと書いてあったんですが、完全に見落としていました。
小さい部屋用のエアコンはだいたい平行型ですが、14畳サイズぐらいになってくるとIL型が多いようです。

マンションの前の住人の方は小さめのエアコンを使っていたのでしょう。
結果、コンセント交換工事代金として、現金で3,000円(+税)を支払うことになりました。

とまあ失敗もありましたが、無事工事が完了しました。
予定外の出費があったものの、それを含めても当初の想定よりだいぶ安くエアコンをつけることができました。
6畳用のシンプルなエアコンなら、新モデルでも工事費込みでも50,000円ぐらいですので、かなりおすすめできるのではないかと思います。

夏までには絶対に必要になるものなので、今のうちに設置できてよかったです。

【追記】
1年ほど使用しました。
人によっては「温度調節が1℃単位(0.5℃の調整ができない)」というのが不満な方もいるかもしれませんが、冷房・暖房ともリビング全体にしっかり効いており、性能には全く問題ないことを書き加えておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。