【住民票変更】会社の住宅手当の都合で世帯主を妻に変更

妻が転職に成功し、障害者雇用契約社員の私は今まで以上に妻に養われる身になりました。
それは別にいいのですが、妻の新しい会社の住宅手当制度の関係で、今回世帯主を私から妻に変更する手続きを行いました。

多くの家庭で男性が世帯主になっているのではないかと思いますが、これは別に男性がなっても女性がなっても構いません。
私の場合、結婚した当初は妻より私の方が収入が多かったのでなんとなく夫である私を世帯主にしましたが、女性が世帯主になることには何ら問題ありません。

企業によっては規則上「社員が世帯主である場合に住宅手当として月〇万円を支給する」という制度になっている場合があります。
このようなケースで、妻の勤務する会社の方が福利厚生が手厚いような場合には、世帯主を妻に変更するという選択肢が出てきます。
今回の我が家もこのパターンでした。

ただ、市役所に行ってみて困ったのが手続き方法です。
住民票関係の用紙が置いてあるコーナーにはそれらしきものがありません。
そこで窓口の方に聞いてみたところ、引っ越しの時に書くことでおなじみの「住民異動届」に書けばよいとのことでした。
なるほど、引っ越しの場合は「今までの住所・今までの世帯主」と「新しい住所・新しい世帯主」、そして同一世帯の家族の氏名等も記入しますが、その紙に「今までの世帯主」と「新しい世帯主」だけを書けばよいわけです。
(※これは自治体によって異なる可能性もあるので必要に応じて窓口で確認してください。)

こうして住民票上の記載では妻が世帯主に、そして私の続柄が「夫」になりました。
この「妻が世帯主である住民票の写し」を妻の会社に提出することにより、住宅手当の手続きも無事完了しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました