【テレワークのパソコン選び】十分使えるおすすめの格安PC

私は現在、ブログ更新だけでなくテレワークの仕事にも自前のパソコンを使用しています。
しかし、8年間愛用してきた2011年製のノートパソコンがもう限界で、Windows7のサポート終了が目前ということもあり、在宅仕事での利用も見越してパソコンを買い換えました。
そこで今回は、購入に至るまでのメーカー選びや、重視したポイントについて書いておこうと思います。

ブログを書くだけなら大したスペックは必要ないのですが、在宅ワークの上では「安けりゃ何でもいい」というわけにはいきません。
私が在宅でやっているメインの仕事では、データ入力だけでなく文書作成も多く、フォントの互換性等の面で本家MicrosoftのOfficeソフトは必須です。
また、他の仕事では、「常時Web会議に接続した状態でブラウザのタブをいくつも開き、動画を再生しながらテキストを入力する」という作業もしています。

で、今回は「デスクトップでもいいかな」と思ったのですが、やはりパソコンを持ち出す可能性もあるので、前のPCと同じ15.6インチのノートを第一候補にしつつ、価格によってはデスクトップも検討という方向性にしました。

スペックの面では、CPUはIntelならCore i5以上が望ましいでしょうか。
メモリは4GBだと心許ないので8GB欲しいし、ストレージはHDDでもいいけど、欲を言えばSSDを試してみたい。
ノートにするならウェブ会議用の内蔵WEBカメラもあれば理想的です。

しかし、近くの家電量販店を回ってみると、在庫しているのは国産メーカーの妙に高いモデルばかりという状況でした。
声をかけてくれた店員さんに色々聞いてみましたが、上記のスペックを店頭で買うと10万円オーバーは確実です。

そこで私は、BTO(受注生産)メーカーを含め、メーカーの直販サイトを徹底的に見比べてみました。
まず、NECや富士通、東芝といった国内定番メーカーは価格の面でナシ。海外メーカーで候補にしようと思っていたASUSやacer、DELL等も、希望スペックで探してみると思ったより高い。
また、一部のBTOメーカーはサイトの構成が分かりにくく、目当ての製品がなかなか見つけにくいのが難点でした。

で、20社近くのサイトを見比べた結果、候補に残ったのが以下の4メーカーでした。
このブログはパソコン専門の比較サイトでも何でもないので、主に素人目線での分かりやすさと、同等スペックでの価格の安さで候補に上がったメーカーを紹介します。
※本文中に記載の情報はいずれも私の購入時のものです。

・パソコン工房

BTOメーカーのサイトを数多く見た中で、一番分かりやすいと感じたのがパソコン工房です。
Microsoft Office Personal 2019であれば、本体とのセット購入でプラス15,980円(税別)で購入できるのも魅力でした。
基本的にはデスクトップに強いですが、ノートも大手メーカーと比較すると安いです。
BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

・マウスコンピューター

BTOメーカーとして、日本における圧倒的な認知度を誇るのがマウスコンピューターでしょう。
家電量販店の店頭でも見かけるので、安心感が持てる方も多いのではないかと思います。
マウスコンピューター/G-Tune

・Lenovo

Thinkpadでおなじみのレノボは、かなりの割引率が随時適用されています。
基本的に送料無料なのも嬉しいところ。
価格比較の際には必ず送料も含めて確認しましょう。

・HP

そして今回、私が最終的に購入したのがHPでした。
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

今回購入した「HP 15-db0000」は、冒頭で挙げた「15.6インチサイズ、office付属、カメラ内蔵、光学ドライブ付き」という条件をすべて満たしており、ストレージは256GBのSSDで、CPUにはintel Core i5と同等性能とされるAMDのRyzen 5を搭載。
そして、一世代前のOffice 2016ではあるものの、正規のOfficeが付属して税抜き価格67,000円という、かなりお得な値段でした。

実際にしばらく使いましたが、エントリーモデルのためかどう設定してもディスプレイの解像度にやや不満があるものの、動作自体はサクサクで全く問題なしです。
中古も含めて探し回ればもっと安いものがあったのかもしれませんが、これは我ながらいい買い物をしたと思います。
メーカー決め打ちでパソコンを探したら絶対にこの金額にはならなかったので、やはりパソコンを購入するときは多くのサイトを見比べる必要があると感じました。

なお、オフィシャル直販サイト以外にも、メーカーが公式に楽天市場などのECサイトに出店している場合があります。
例:HP Directplus 楽天市場店
だいたい直販サイトのほうが安いですが、たまに「楽天市場店だけの商品」みたいなのがあったりもしますし、大量のポイント還元があるタイミングだと楽天で買ったほうがお得な場合もありえますので、購入の前にチェックしてみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。