【障害者雇用】実際に内定が出たときの面接対策・事前準備

私は昨年、発達障害(ASD)の診断により、精神障害者保健福祉手帳を取得しました。
そして障害者雇用専門の転職エージェントを中心に求職活動をし、先日どうにか内定をいただくことができました。

他の求職者の方にとって参考になるか分かりませんが、今回は私が面接を受けた際に実際にやった対策や、受け答えにおいて意識した点を記録として書き残してみます。
私は転職回数が多く、総務人事系の職務経験もあるので、採用する側の目線も含めて書ければと思います。
続きを読む →

【障害者雇用】履歴書・職務経歴書で注意したポイント

発達障害(ASD)で精神障害者保健福祉手帳を取得し、障害者雇用の仕事を探していましたが、先日どうにか内定が出まして、初めての障害者雇用の転職活動を終えることができました。
そこで今回は、障害者手帳をお持ちの求職者の方の参考になるかどうかは置いといて、「自分の場合はこんな感じだった」というのを記録として残しておこうと思います。
続きを読む →

【障害者雇用でテレワーク】DIエージェント経由で内定が出ました

2019年の秋に精神障害者保健福祉手帳の取得手続きをして以降、障害者向けの転職エージェントを中心に職探しを続けていましたが、先日内定をいただき、無事仕事が決まりました。
人生で初めての障害者雇用です。
契約社員スタートですが、2年ぶりのフルタイム雇用ということもあり、当然不安は大きいものの、久々にかなり自尊心を取り戻していることろです。
続きを読む →

【適性検査】発達障害が不適性検査スカウターを受けた結果

発達障害(ASD)の診断により障害者手帳の交付を受け、転職活動(というか再就職活動)を始めてからしばらく経ちました。
そして先日、書類選考を通過した企業の採用試験で適性検査をウェブで受けたのですが、届いたメールのリンクURL「tracs.jp」を元に調べてみると、それが「不適性検査スカウター」でした。
私は企業の人事部門、すなわち「採用する側」にいたこともあるのでスカウターの存在を知ってはいましたが、実際に導入したことはなかったので、受ける側としての体験と感想を記録しておこうと思います。
続きを読む →

【発達障害転職記⑦】DIエージェントに登録

私は発達障害(ASD:自閉症スペクトラム)の診断を受け、2019年12月、精神障害者福祉手帳を取得しました。
その申請手続き中であった11月ごろから、障害者向けの転職エージェントを中心に障害者雇用の仕事を探し始めたのですが、田舎ではやはりなかなか良さそうな求人が見つからず、在宅勤務可能な仕事の選考も思うように進みません。
そんな折、それまであまり聞いたことのなかった障害者向け転職エージェントの存在を偶然知りました。
それがDI(ディーアイ)エージェントでした。
続きを読む →

【発達障害転職記⑥】ハローワークで障害者用のハローワークカードを発行

精神障害者手帳の取得に伴い、2019年末から障害者雇用の職探しを始めたわけですが、その一環として久々にハローワークに行きました。
近くで募集されている障害者枠の求人を探すためです。
田舎暮らしということもあり、近場の障害者求人には正直あまり期待していなかったのですが、ここで窓口の方に、自分では思いついていなかった職探しの方法を聞くことができました。
続きを読む →

【発達障害転職記⑤】atGPエージェントに登録

私は検査の結果、発達障害(ASD:自閉症スペクトラム)の診断がつき、精神障害者福祉手帳を申請しました。
そして2019年11月、この時点ではまだ手帳は交付される前の段階でしたが、atGP(アットジーピー)は障害者手帳の申請をしていれば実際の手帳取得前でも利用の申込みができたので、実際に登録してみました。
続きを読む →

【発達障害転職記④】Springソーシャルパートナーズに登録

私は発達障害の検査の結果、ASD(自閉症スペクトラム)の診断が出たことにより、精神障害者保健福祉手帳を申請しました。
そして2019年11月、その時点でまだ手帳は交付されていませんでしたが、アデコのSpringソーシャルパートナーズは障害者手帳の申請中であれば手帳取得前でも申し込むことができたので、実際に登録してみました。
続きを読む →

【発達障害転職記③】dodaチャレンジに登録

私は発達障害(ASD:自閉症スペクトラム)の診断を受け、精神障害者保健福祉手帳の申請手続きをしました。
で、2019年11月、その時点ではまだ手帳の交付前でしたが、dodaチャレンジは障害者手帳の申請中であってもサービスの利用を申し込むことができたので、実際に登録してみました。
続きを読む →