「チャレンジスタートナビ」を返却して「チャレンジタッチ」に変更

この春から小学生になる長男のためにベネッセの「チャレンジ」を申し込んでみたところ、タッチペン式のデジタル学習教材「チャレンジスタートナビ」が思ったよりかなり小さかったという話を以前書きました。
また、長男の発達障害特性を考えるに、紙のテキストよりも反復して学習できるタブレット教材の方が向いているのでは?と考えるようになりました。
で、紙教材の方の「チャレンジ」からタブレット学習の「チャレンジタッチ」には意外と簡単に変更できたので、「チャレンジタッチ」に切り替える手続きをし、先日無事タブレットが届きました。
続きを読む →

【発達障害】進研ゼミ「チャレンジ1ねんせい」の正直な感想

【※はじめに】
よくある「申し込みはこちらから!」みたいなリンクを含んだブログは、その大半が「リンク経由でブログ読者が契約することによってブログ管理人に報酬が発生するアフィリエイト広告記事」なので、悪いことはほとんど書いていません。
とは言いつつ、私も正直、この記事にアフィリエイト広告を載せるつもりでした。
もちろん、良い点・悪い点含め包み隠さず書こうと最初から思っていましたが、ぶっちゃけ言うと当ブログはベネッセ側の審査で落とされました。
なので、当記事では本筋とは関係ないベネッセ社への文句も含め、思ったままを書いています。
続きを読む →

発達障害長男を初めて歯医者に連れて行った話

広汎性発達障害の長男は6歳、幼稚園の年長です。
だいたい6歳にもなれば、頑張れば歯医者は行けるものかなあと思いますが、「これは絶対歯医者に連れて行かねば!」という機会がなかったこともあり、うちの長男は先日まで歯医者未経験のままでした。
が、今回乳歯の生え変わりに伴い、はじめての歯医者に行ってきました。
続きを読む →

【新版K式発達検査】6歳長男と3歳次男の発達検査

今年6歳になった私の長男は、発達障害のグレーゾーン(広汎性発達障害 境界域)です。
彼はこれまでにも定期的に自治体の発達検査を受けており、今年の検査で通算5回目です。
それに合わせて、3歳になった次男にも検査を受けさせることができないか相談した結果、今回、同じ日に検査を受けることができました。
続きを読む →

【就学相談】発達障害グレーゾーン長男の小学校入学に向けて

私の長男は、広汎性発達障害の境界域(グレーゾーン)と診断され、幼稚園に通いながら療育や理学療法のリハビリに通っています。
現在は私立の幼稚園ですが、来年の春からは近所の公立小学校に通う予定です。
その進学に関し、先日、就学相談に行ってきました。
続きを読む →

【発達障害】あいさつが嫌いな長男に伝えた処世術

今年で6才になる私の長男は、広汎性発達障害のグレーソーンと診断されており、療育やリハビリ(理学療法)に定期的に通っています。
そんな彼ですが、ASD(自閉症スペクトラム)である私の特性を色濃く受け継いでしまっており、社会性、特に対人コミュニケーションにかなり問題を抱えている様子です。
その長男が最近、幼稚園の先生や友達から「おはよう」や「バイバイ」と声を掛けられても完全に無視するようになってしまい、どうしたものか、と考えていました。
いろいろと調べてみたり、療育の先生に相談してみても効果的な解決策は見つからなかったのですが、試しに「自分だったらどうだろう?」と考えて思いついた方策を試してみたところ、これが意外にも上手くいきました。
続きを読む →

ウワサの保護者会「発達障害かも…どうすれば?」感想 & 当事者の体験談

今月、NHKが「発達障害って何だろう」というキャンペーンを行っており、気になった番組は見るようにしています。
その中でも一番気になっていたのが、Eテレの番組「ウワサの保護者会」の、「発達障害かも…どうすれば?」の回です。
本放送は見逃してしまったのですが、今日やっていた再放送で見ることができました。
この回についてはSNS等でも様々な意見を目にしたのですが、当事者として思うところがあったので、書き残しておこうと思います。
続きを読む →

【就労証明書の書き方】在宅ワークやブログでも保育園を利用できるか?

私の2人の子供は、同じ幼稚園(認定こども園)に通っています。
基本的に、平日の朝から夕方まで保育を受けているという形です。
そして、来年度もその保育を継続するための、就労証明書を提出する時期がやってきました。
私にとっては会社員を辞めてから初めての就労証明ということもあり、分からないことだらけでしたので、顛末をこのブログで書き残しておきます。
続きを読む →