【2年目】奨学金の返還期限猶予、2回目の手続き

私は現在、経済困難を理由として奨学金の返還猶予を受けています。
「返済総額は変わらないが、一時的に返済をストップしてもらっている」という状況です。
その猶予期間は今年の7月分までだったのですが、5月中旬のある日、日本学生支援機構から郵便が届きました。
開封してみると、「奨学金返還猶予期間の終了と返還開始のお知らせ」という書面が入っていました。
続きを読む →

【ブロガーに騙されないで】ブログで稼ぎたい鬱病・発達障害の方へ

私が転職を繰り返した末に3社目の企業を退職し、会社員の身分を失ってから1年が経過しました。
鬱状態が悪化していた時期には、同じような状態を経験した方のブログを読んで勇気をもらいました。
また、各種手続きや発達障害に関しても、見ず知らずの人が書いているブログから多くの情報を得ることができました。
しかし、冷静になって改めて考えると、良いブログばかりでなく鵜呑みにするのは危ないブログがちょこちょこあることが分かります。
そこで今回は、あくまでも個人的な見解として注意すべきメンタル系ブログについて書き残しておこうと思います。
続きを読む →

ハローワークで失業認定を受け、失業保険を受給

私は2018年の2月末で正社員の仕事を辞めて以来、短時間のアルバイトをしてきました。
というより、当時の状況だと「アルバイトしかできなかった」というのが正しいです。
しかし、状況が変わってきたこともあり、昨年末からハローワークに通っていました。
今回はそれ以降の状況について書いておこうと思います。
続きを読む →

関西の人にオススメの治験3社と、初めて登録する際の注意点

以前から治験バイトに登録していたんですが、今回初めて実際に治験に参加しました。
詳細は書けない部分もありますが、私が登録したオススメの治験センターや、実際に治験に参加するまでの流れについて書き残しておきます。
私は近畿地方の某県に住んでいますが、それ以外の地域にお住まいの方にも役立つ情報があるかと思います。
登録するうえで注意すべき点も解説しますので、治験に興味がある方は是非お読みください。
続きを読む →

9月から保育料が値上がり。困っていたら意外な結末が

8月下旬、私は住民税を支払う納期限を目前にして、どうしようと困っていました。
苦しい生活からお金を捻出するのが難しく、税金を滞納しかねない状況だったためです。
しかし、市役所に相談に行ったところ、前回の記事のとおり確定申告に間違いがあったことが発覚し、幸いにも住民税が安くなりました。

住民税が払えない!減免の方法がないか市役所に相談へ


ところが我が家にはもうひとつ、金銭面での困りごとがありました。
それが、9月から金額が変わる子供の保育料が大幅に高くなるということでした。
続きを読む →

住民税が払えない!減免の方法がないか市役所に相談へ

私は今年の2月末日で仕事を退職したため、今まで会社の給与から天引きされていた住民税を自分で払う必要が出てきました。
いわゆる普通徴収というやつです。
そして、私にとって始めての普通徴収は、2018年度の第2期、8月末日を納期限とするものでした。
その金額は約6万円
昨年までそれなりに稼ぎがあった分、なかなかの金額でした。
続きを読む →

【返済を一時ストップ】奨学金の返還期限猶予、手続き方法と所要期間

私は2018年の2月末で正社員の仕事をやめ、収入が激減しました。
退職後しばらくは、無理して大学時代の奨学金の返済を続けていましたが、それも限界になり、奨学金の返還期限の猶予を申請し、承認されました。
今回は、私が返還期限猶予の申請をするに至った流れと、その結果を書いておこうと思います。
続きを読む →

発達障害グレーゾーンと特別児童扶養手当

私の長男は、3歳児検診をきっかけに「広汎性発達障害の境界域」と診断されました。
いわゆる「発達障害グレーゾーン」です。
私自身も自閉症スペクトラム(ASD、昔で言うところのアスペルガー)グレーゾーンの診断を受けています。
しかし、同じグレーゾーンでも、子供だけが受けられる支援が実は存在します。
続きを読む →

失業保険をもらうのを一旦あきらめた話

失業者のためのセーフティネットとして、雇用保険の失業給付金(いわゆる失業保険、失業手当)があります。
鬱病の人向けに情報発信しているようなブログでも、「会社を辞めてしまったら失業保険を受給しよう!そのもらい方は?手続き方法とは?」みたいなネタは定番ですし、私もそうするつもりでした。
が、発達障害検査でグレーゾーンとの診断が下った数日後、ハローワークの「雇用保険受給者初回説明会」に参加した私は、それとは全く逆の決断をしました。
続きを読む →